« シータ波で脳細胞増える | トップページ | ダイエー経営再建に向け更に6店舗閉鎖へ »

2005年9月16日 (金)

富士通から「無人レジ」日本で普及する?

 無人レジというよりセルフ・レジですね。店員は近くにいる想定だし。
 無人レジと言われると、店舗サイズの自動販売機、という感じがします。

 セルフのガソリンスタンドがそれなりに普及しているのでセルフ・レジも無線タグ(RFID)等の技術で精算時の手間が軽減されれば普及すると思います。現在は、購入品数が少ない場合にはメリットがあるかもしれません。

 何年も前、自動販売機だけの店舗が実験的に営業したことがあったと記憶しています。結局、一品ずつの購入に時間が掛かること、品物の交換・返品が困難なこと、機器の導入コストが大きくなること等から、実験だけで終了したようだったような・・?
●関連記事
「無人レジ」、日本でも普及の兆し(2005/09/14 18:56)(ITmediaニュース)
富士通 「無人レジ」本格販売、国内一番乗り(2005/09/15 12:09)(CNET Japan)
●関連URL
富士通
小売業様向け「セルフチェックアウトシステム」販売開始(9月14日)(プレスリリース)
セルフチェックアウトシステム
富士通フロンテック

|

« シータ波で脳細胞増える | トップページ | ダイエー経営再建に向け更に6店舗閉鎖へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5966157

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通から「無人レジ」日本で普及する?:

« シータ波で脳細胞増える | トップページ | ダイエー経営再建に向け更に6店舗閉鎖へ »