« 原子力政策大綱、相変わらず推進ありきの内容 | トップページ | 海水の二酸化炭素量が増えると、貝,珊瑚が解ける? »

2005年9月30日 (金)

北極海の氷、観測史上最小に

 温暖化の影響とか、海水の太陽光吸収量が増えたとか、で、場合によっては今世紀末には夏場の北極海の氷りが消えてしまう可能性もあると言うことです。
 地球の気候や、北極圏の生態系への影響が懸念されます。。けどどうすれば良いんでしょうね。。
●関連記事
北極海の氷、観測史上最小に・温暖化で悪循環か(12:39)(NIKKEI NET:主要)
今世紀末、北極海から氷消滅?ホッキョクグマ絶滅危機(2005年9月29日13時50分)(科学 : YOMIURI ONLINE)

|

« 原子力政策大綱、相変わらず推進ありきの内容 | トップページ | 海水の二酸化炭素量が増えると、貝,珊瑚が解ける? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6180964

この記事へのトラックバック一覧です: 北極海の氷、観測史上最小に:

« 原子力政策大綱、相変わらず推進ありきの内容 | トップページ | 海水の二酸化炭素量が増えると、貝,珊瑚が解ける? »