« 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 | トップページ | テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター »

2005年9月17日 (土)

「ロビンソン・クルーソー漂流記」のモデルとなった住居跡が発見される

 ロビンソン・クルーソー島で、髙橋大輔により発見されたとのこと。
●関連記事
ロビンソン「漂流記」モデルの住居跡を発見 チリ沖(2005年09月16日08時31分)(asahi.com国際)
●関連URL
髙橋大輔の探検サイト

|

« 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 | トップページ | テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5981300

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロビンソン・クルーソー漂流記」のモデルとなった住居跡が発見される:

« 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 | トップページ | テンペル第1彗星、探査機ディープインパクトの子機で100mクレーター »