« 政府機関の情報セキュリティ水準を統一へ | トップページ | 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 »

2005年9月17日 (土)

外環道、建設凍結区間を地下方式に変更へ国土交通省が東京都と協議へ

 横浜方面から、関越道や中央道に出ようとすると、都内を抜けないと行けないので、非常に不便です、外環道が完成すると便利なんですが・・
(葛西付近から江戸川沿いを上って外環に出るまでが混みやすい・・)
 
 元々住んでいる人にとっては、反対するのは分かりますが、それを言い出すと国内に道路も焼却場や火葬場,などなどは作れなくなってしまいます。
 良い方法はない物ですかねぇ。。
●関連記事
外環道凍結区間を地下方式に変更、国交省が都と協議へ(2005年9月16日12時51分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
東京外かく環状道路(国土交通省関東地方整備局)

|

« 政府機関の情報セキュリティ水準を統一へ | トップページ | 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5981291

この記事へのトラックバック一覧です: 外環道、建設凍結区間を地下方式に変更へ国土交通省が東京都と協議へ:

« 政府機関の情報セキュリティ水準を統一へ | トップページ | 放射線医学総合研究所、航空機乗務員の宇宙船被爆線量計算システム開発 »