« セアカゴケグモ、大阪で大量発生中? | トップページ | 宇宙エレベータ「LiftPort Space Elevator」の初テスト成功 »

2005年9月29日 (木)

天文関係のニュース

 とりあえず、メモ。
●関連記事
ブラックホールに落ち込む巨大ガス雲 名大チーム発見(09/28 20:21)(Sankei Web 社会)
宇宙の初期にも巨大銀河 NASAが観測、常識覆す(09/28 09:33)(Sankei Web 国際)
巨大な赤ちゃん銀河、NASA発見 銀河系の8倍の重さ(2005年09月29日03時09分)(asahi.com国際)

|

« セアカゴケグモ、大阪で大量発生中? | トップページ | 宇宙エレベータ「LiftPort Space Elevator」の初テスト成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6167006

この記事へのトラックバック一覧です: 天文関係のニュース:

» 宇宙初期の巨大銀河 [Mysterious Space 日記]
NASA Finds 'Big Baby' Galaxies in Newborn Universeハッブル宇宙望遠鏡とスピッツァー赤外線望遠鏡などの観測から、宇宙が誕生してからわずか8億年ほどしか経っていない時に形成された、我々の銀河よりも約8倍も大きい、巨大銀河が発見された。 大きな銀河を形成するの....... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 10時37分

» ブラックホールに吸い込まれる巨大ガス雲 [根仔猫の御気楽電脳日誌]
名古屋大理学研究科の福井康雄教授と河村晶子研究員らのグループは28日に 銀河系の中心にあると考えられているブラックホールに向かって落ちていく 巨大なガス雲をチリのラスカンパナス天文台に設置していた電波望遠鏡 「なんてん」による観測で発見しました。 福井教授らは「なんてん」で2000年から2003年にかけて観測したデータを解析。 発見されたガス雲は、主に水素分子からなる長さ1000光年にわたるひも状の雲で 総質量は太陽の100万倍になるそうです。 地球から見ると、銀河系の中心から約一千光年ほど手前... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 18時30分

« セアカゴケグモ、大阪で大量発生中? | トップページ | 宇宙エレベータ「LiftPort Space Elevator」の初テスト成功 »