« 画像管理レタッチソフト、Google Picasa2日本語版リリース | トップページ | IE6に脆弱性 »

2005年9月26日 (月)

Opera 8.50、完全無料化されリリース

 バナー広告付きで無料版が可能で、有償でライセンスキーを取得するとバナー広告を消す事が出来ましたが、2005年09月20日にバナー広告を表示しない無料版が公開されました。
 不具合の修正もいくつか行われています。

 ライセンス料が無くなったことで、一般販売も終了することになり、パッケージ販売しているライブドアも終了回収していくようです。9月20日以降に誤って購入してしまった人に返金も検討しているようです。
 ユーザサポートも12月01日以降はOpera Japanに移管されるとのこと。トランスウェアのユーザ情報も移管されるようですね。

 Opera社の収益構造が組み込みソフトや検索サイトとの契約に重点が置かれたため、パッケージソフトの売り上げより、無償化して広くユーザを増やす方が得となったのでしょうね。
●関連記事
Opera 8.50 for Windows Changelog(2005.09.20)(Opera)
Opera、ライセンス料を無料化(2005/09/20 18:32)(Impress Internet Watch)
「無料でも利益拡大」――Opera、2日で100万DL(2005/09/26 10:02)(ITmediaニュース)
●関連URL
ウェブブラウザ Opera(Opera Software)
Feel Free: Operaの広告バナーとライセンス料金が不要に(2005年 9月20日)(Opera プレスリリース)

|

« 画像管理レタッチソフト、Google Picasa2日本語版リリース | トップページ | IE6に脆弱性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6132084

この記事へのトラックバック一覧です: Opera 8.50、完全無料化されリリース:

» Opera8.5(広告が消えた!) [ペンギン好きの雑記]
熱狂的なファンを持ち、しっかりとした作りで定評のあった Operaの最新版の8.5が公開されました。 一番の目玉はなんといっても 広告がなくなった ことでしょう。 今までは比較的大きな広告が表示され、 広告を外すには有料となっていました。 そのため、広告を我慢して使っているユーザも少なくなかったと思います。 私もWindows版は何度か使ったことがありましたが、 広告の大きさやいろいろと手になじまな�... [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 00時24分

« 画像管理レタッチソフト、Google Picasa2日本語版リリース | トップページ | IE6に脆弱性 »