« IE6に脆弱性 | トップページ | 気象衛星「ひまわり6号」6時間ほど観測休止のトラブル »

2005年9月26日 (月)

米国家安全保障局(NSA)、ネットユーザーの物理的な居場所を特定する特許を取得

 うーん?どこが特許を得るだけの技術なのかよくわからないのですが、ある程度固定されたIPが与えられているユーザなら場所のと特定はそれなりに出来そうな感じです。
 実際には、プロキシサービスを利用ユーザ、ダイアルアップユーザ、ISPに加入しているユーザの場所特定は難しいと思うので、どの程度効果的にユーザの場所特定が出来るかは分からないなぁ。
●関連記事
米国家安全保障局、ネットユーザーの居場所を特定する技術で特許(2005/09/22 12:37)(CNET Japan)

|

« IE6に脆弱性 | トップページ | 気象衛星「ひまわり6号」6時間ほど観測休止のトラブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/6132773

この記事へのトラックバック一覧です: 米国家安全保障局(NSA)、ネットユーザーの物理的な居場所を特定する特許を取得:

» IPアドレスから自分の居場所がばれる!? [I T マニアックス]
米国家安全保障局(NSA)が、インターネットユーザーの居場所を突き止める手法に関して特許を取得した。  米国時間20日に認められた特許番号6,947,978号には、物理的な位置情報とインターネットアドレスの「地図」とを比較し、ネットユーザーの物理的な位置を見つけ出す手..... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 02時30分

« IE6に脆弱性 | トップページ | 気象衛星「ひまわり6号」6時間ほど観測休止のトラブル »