« 鳥インフルエンザ、違法ワクチンで感染?業界団体は予防ワクチンの解禁訴え・・ | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース »

2005年9月10日 (土)

Firefox,Mozilla,Netscape等の最新バージョンに深刻な脆弱性

 影響を受けるのは、Firefox 1.5β11.0.6、Mozilla 1.7.11、Netscape 8.0.3.3/7.2だそうです。
 パッチが提供されていますが、手動でも簡単に回避することが出来ます。
1. URLの欄に「about:config」を入力。
2. フィルタに「network.enableIDN」を入力して、「network.enableIDN」だけを表示する。
3. 「Value」列の「ture」値をダブルクリックして、「ture」から「faulse」に変更。
4. 終了、念のため一度Firefoxを終了してください。
●関連記事
Firefoxに極めて重大な脆弱性(2005/09/10 07:06)(ITmedia エンタープライズ)
Firefoxなどに深刻な脆弱性--暫定版の修正パッチが公開に(2005/09/12 09:47)(CNET Japan)
Mozilla、Firefox 1.5とThunderbirdのβ1 - β2と最初のRC版は10月へ(2005/9/12)(MYCOM PCWEB)
●関連URL
任意のコードの実行が可能な Mozilla Firefox のリンクバッファオーバーフロー(9月10日)(mozillaZine 日本語版)

|

« 鳥インフルエンザ、違法ワクチンで感染?業界団体は予防ワクチンの解禁訴え・・ | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5873413

この記事へのトラックバック一覧です: Firefox,Mozilla,Netscape等の最新バージョンに深刻な脆弱性:

« 鳥インフルエンザ、違法ワクチンで感染?業界団体は予防ワクチンの解禁訴え・・ | トップページ | Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース »