« Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース | トップページ | 2006年1月1日にうるう秒調整 »

2005年9月11日 (日)

軽い症状の救急、救命認定運転手タクシー「サポートCab(キャブ)」で

 東京23区に限ったサービスですが、救急車を呼ぶ程の緊急性は無いけど病院へ至急行きたい人向けのサービスが始まるそうです。
「サポートCab(キャブ)」は、「東京民間救急コールセンター」から0570-039-099(または、03-3262-0039)で問い合わせできるそうです。

 以前、私が結石?と思われる症状で苦しんだけど救急車を呼ぶほどではない、でも朝早くてタクシーも・・と言うときには良いかもしれません。
 民間救急車はどちらかというと病院間や病院と自宅移動用で、対象も移動が困難な患者というかんじで料金が高く、無料の救急車を利用したがってしまうようです。
 救急認定運転手付タクシーの場合、通常の(送迎料金も含まれる)タクシー料金のみで利用できるとのことで、民間救急車よりも利用しやすいでしょう。

 とはいうものの、無料の公共サービスの救急車を利用する人が多いでしょうね、、。
●関連記事
軽い症状、救命認定運転手のタクシーで(2005年9月9日16時2分)(YOMIURI ON-LINE社会)
サポート・キャブ:応急手当講習受けたタクシー運転手案内(2005年9月9日 10時15分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 社会)
●関連URL
東京消防庁
東京救急協会
東京民間救急コールセンター

|

« Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース | トップページ | 2006年1月1日にうるう秒調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5886647

この記事へのトラックバック一覧です: 軽い症状の救急、救命認定運転手タクシー「サポートCab(キャブ)」で:

» 1月から救急車が有料化? [そなうれ。]
東京消防庁によりますと管内の救急出動件数は、昭和51年以降28年連続増加中で、平成16年中の救急出動件数は67万8,178件もあるそうです。これは、1日平均1,853件出動し、実に47秒に1回の割合で... [続きを読む]

受信: 2005年12月31日 (土) 17時49分

« Mozilla Thunderbird 1.5 ベータ1 英語版リリース | トップページ | 2006年1月1日にうるう秒調整 »