« 中国河南省当局と業者が記者へ口止め料 | トップページ | ES細胞、培養続けるとマモー(摩耗)する? »

2005年9月 6日 (火)

札幌市営地下鉄南北線で、自転車持ち込み実験を9月4日より開始

 事前申込みが必要で乗車できる電車も駅も限られ、週末,祝日のみ、駅員が常に居る状態と、実験としてもやや仰々しすぎる印象があります。
 日本では自転車をそのまま電車に持ち込むという習慣が無いのでしょうがないという部分もあるでしょうね。

 HandyBike8を乗るようになって2度ほど輪行していますが、自転車+電車での移動範囲の拡大はとてもすばらしいです。
# いままでは、輪行の経験がなかったので、新鮮な驚きの連続。
 また、放置自転車も経ることが期待できるといいなぁ。川崎駅周辺の放置自転車の量は呆れるほどです。これは、モラルの問題が大きいので・・
●関連記事
札幌市営地下鉄:自転車持ち込みの社会実験を実施(2005年9月5日 2時40分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 話題)
●関連URL
札幌市交通局

|

« 中国河南省当局と業者が記者へ口止め料 | トップページ | ES細胞、培養続けるとマモー(摩耗)する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5809493

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市営地下鉄南北線で、自転車持ち込み実験を9月4日より開始:

» 都会に住んでるとわからない [サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜]
昨日や一昨日の全国紙の新聞紙面にも取り上げられていたので、見た方も多いと思いますが、札幌市営地下鉄南北線で、地下鉄の車輌に自転車を持ち込んで乗車する実験が始まりました。 [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 00時55分

« 中国河南省当局と業者が記者へ口止め料 | トップページ | ES細胞、培養続けるとマモー(摩耗)する? »