« 2006年1月1日にうるう秒調整 | トップページ | BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 »

2005年9月11日 (日)

人工繁殖のコウノトリ9月24日、自然放鳥

 兵庫県立コウノトリの郷公園で、人工繁殖されているコウノトリが自然に放たれるそうです。
 すごいことですね。単純に繁殖して放すだけですはなく、里山を再整備してコウノトリが自然に住むことが出来る環境を再び作りあげることが出来た、ということも示しています。
人間と共に住む環境での放鳥というのも世界で前例がないとのこと。

 このコウノトリの自然復活プロジェクトが上手くいくというのをすごく期待します。
●関連記事
人工繁殖のコウノトリ、世界で初の自然放鳥・兵庫県(2005/09/08 12:51)(NIKKEI NET:主要)
コウノトリ9羽放鳥、米テロ犠牲者の兄がエコツアー(2005年9月9日15時24分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
兵庫県立コウノトリの郷公園

|

« 2006年1月1日にうるう秒調整 | トップページ | BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5889965

この記事へのトラックバック一覧です: 人工繁殖のコウノトリ9月24日、自然放鳥:

« 2006年1月1日にうるう秒調整 | トップページ | BSE等の原因となる異常プリオン、小粒ほど危険 »