« ロシアで鳥インフルエンザが感染拡大中 | トップページ | Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性アップデータをリリース »

2005年8月17日 (水)

「.xxx」ドメイン、米国等の各国の圧力により設置が延期に

 「.xxx」ドメインを認めることは、ポルノ関係のコンテンツの存在を公認することになるので、だめなんだそうです。
 今の、通常コンテンツとポルノコンテンツが混在して存在している方が問題で、棲み分けができるので良いことだと思うのですが。
# .xxxではないアダルトコンテンツを取り締まる口実になるし、子供向けにフィルタリングするのも非常に確実になります。

 「.xxx」ドメインを認められないというのは、ネット上にアダルトコンテンツの存在も認められないという潔癖主義者の発想?

 個人的には、どこまでがキッズ(子供向け)で、どのあたりが一般向けで、どこからアダルト(大人向け)で、どこからがポルノ(性的表現)なのか、区別が非常に困難だと思います。
「.xxx」ドメインが出来たところで、一部ポルノ関連業者が別URLとして移動するだけで、状況は大して変わらないのではないかと思っています。
つまり、出来ても出来なくても大差ないのではないかな?
●関連記事
米ブッシュ政権、「.xxx」ドメインに待った--ICANN、微妙な立場に(2005/08/16 15:23)(CNET Japan)
アダルト専用ドメイン「.xxx」運用、政府要請で保留に(2005.08.17 Web posted at: 16:54 JST)(CNN.co.jp)
ICANN、成人専用「.xxx」ドメイン承認の最終投票を延期(2005/08/17 21:45)(CNET Japan)
●関連URL
ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)
Japan ICANN Forum

|

« ロシアで鳥インフルエンザが感染拡大中 | トップページ | Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性アップデータをリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5513130

この記事へのトラックバック一覧です: 「.xxx」ドメイン、米国等の各国の圧力により設置が延期に:

« ロシアで鳥インフルエンザが感染拡大中 | トップページ | Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性アップデータをリリース »