« スペースシャトル ディスカバリーの帰還予定9日へ | トップページ | ホンダ、イネの品種改良に有効な遺伝子を発見 »

2005年8月10日 (水)

X線天文衛星すざく、X線微少熱量計が観測不能に

 3つ有る観測機器のうちの1つ、X線微少熱量計(XRS)を冷却する液体ヘリウムが全て気化してしまったとのことで、X線微少熱量計(XRS)を利用した観測が不可能になってしまったとのこと。原因は不明です。
 残り2つについては、現在順調に準備中。
●関連URL
「すざく」搭載観測機器(XRS)に発生した不具合の状況について(8月9日 19:30)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)
●関連記事
X線天文衛星「すざく」が故障 一部の観測困難に(08/09 21:50)(Sankei Web社会)
X線天文衛星すざく、機器が故障 高精度での観測不能に(2005年08月09日20時55分)(asahi.com社会)
エックス線天文衛星「すざく」観測装置が使用不能に(2005年8月9日22時53分)(科学 : YOMIURI ONLINE)

|

« スペースシャトル ディスカバリーの帰還予定9日へ | トップページ | ホンダ、イネの品種改良に有効な遺伝子を発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5389422

この記事へのトラックバック一覧です: X線天文衛星すざく、X線微少熱量計が観測不能に:

« スペースシャトル ディスカバリーの帰還予定9日へ | トップページ | ホンダ、イネの品種改良に有効な遺伝子を発見 »