« 小惑星探査機「はやぶさ」小惑星「ITOKAWA」の撮影成功 | トップページ | Microsoft、Acrylic CTP公開、「Microsoft Expressions Studio」の存在も明らかに。 »

2005年8月16日 (火)

ディーゼル乗用車は環境に優しい?石油業界がPR

 とはいえ、日本でのディーゼル乗用車の普及は・・販売もメーカが消極的なので、どうなんでしょうね。
 ハイブリッド車の方の開発と販売に注力したいので、できれは無視したいというところ?

 ガソリンも高くなっていますし、ディーゼル乗用車に注目が集まっても良いと思うのですが、変な固定観念が着いてしまったので、なんかの切っ掛けでコレが払拭されないと、日本では広まらないかもしれません。
(ねぇ、石原東京都知事・・・)
●関連記事
ディーゼル乗用車:石油業界が普及PR「地球に優しい」(2005年8月15日 19時39分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 企業)

|

« 小惑星探査機「はやぶさ」小惑星「ITOKAWA」の撮影成功 | トップページ | Microsoft、Acrylic CTP公開、「Microsoft Expressions Studio」の存在も明らかに。 »

コメント

欧米のディーゼル燃料=軽油は、日本のものと違って硫黄分などが少ないそうです。それ故、ガソリン車より「低燃費でCO2も少なくクリーン」というイメージなのだそうですが、日本では黒煙をまき散らして如何にも「大気汚染の元凶」だと言うイメージがあるようです。

慎太郎さんのおかげで欧米並みに硫黄分の少ない軽油が日本でも販売されるようになりましたが、長年染みついたディーゼル車=黒煙のイメージは簡単には払拭されません。あと、加速性能で優れるガソリン車の方が、日本の消費者には受けると言う事もあります。

投稿: 謎の人 | 2005年8月16日 (火) 12時29分

謎の人 さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

 日本の場合、それ以外に違法軽油の問題と、大型車のエンジンの整備不足が有ると思っています。

 自家用車に関してはよほどスポーツ性を求めない限り、ディーゼルとうい不満感は無いと思います。(私は乗用車としては気に成らなかった)

 日本では、ディーゼル=格下,業務用 というイメージがあるせいかもしれません。

投稿: 神子秋沙 | 2005年8月17日 (水) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5490936

この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼル乗用車は環境に優しい?石油業界がPR:

« 小惑星探査機「はやぶさ」小惑星「ITOKAWA」の撮影成功 | トップページ | Microsoft、Acrylic CTP公開、「Microsoft Expressions Studio」の存在も明らかに。 »