« いたちごっこのセキュリティ対策 | トップページ | 文化審議会の小委員会、私的録音録画補償金制度見直しも検討へ? »

2005年8月27日 (土)

日本鳥類保護連盟が愛鳥週間などで拾ったゴミの結果を発表へ

 2005年05月07~15日にかけて行われた、全国一斉釣り糸拾いの結果がまとまり、Webサイトに公開する予定とのこと。
 
 釣りをしていて、どうしても糸切れやルアーの根掛かり等が有ると思います、それは(ある程度は)仕方がないとは思います。が、明らかにゴミを持ち帰るのが面倒で、そのままに(不法投棄)していく釣り人がまだまだ多いということか、、。
 個人的な印象では、マナーの悪い釣り人はだいぶ減った印象が有ります、ただ、残ったごく少数のが超極悪マナーな釣り人(と呼びたくないなぁ)が多く、釣り人のマナーの悪さがより際だってしまうと。。
 
 水辺に関してのゴミは、釣り関係よりも、自転車や電化製品などの不法投棄の方がより目立つように思います。
●関連記事
鳥を守ろう、拾った釣り糸はマラソン超える長さ(2005年8月26日13時30分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
(財)日本鳥類保護連盟

|

« いたちごっこのセキュリティ対策 | トップページ | 文化審議会の小委員会、私的録音録画補償金制度見直しも検討へ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5657072

この記事へのトラックバック一覧です: 日本鳥類保護連盟が愛鳥週間などで拾ったゴミの結果を発表へ:

« いたちごっこのセキュリティ対策 | トップページ | 文化審議会の小委員会、私的録音録画補償金制度見直しも検討へ? »