« ひよ子饅頭の立体商標登録が認められる | トップページ | NASA、火星無人探査機マーズ・リコネサンス・オービターの打上を延期 »

2005年8月11日 (木)

高齢ドライバー

 高齢者の運転にも配慮した道路交通環境の設備や、免許の更新方法の高齢者向けの見直しを検討するとのこと。
 
 大都市圏は兎も角、ほとんどの地域では車がないと移動に不便ですし、誰かに頼って移動するというのも不自由と感じるでしょうね。
 
 年齢による運転能力の低下は必ずありますし、それを理解した上での安全運転というのも有ると思います。
 
 また、私が、運転が下手(危険)に感じる人は、慣れによる物なのか自分の都合の良い自己ルールを作って居ることが多いですね。ほかにも、自身の運転を過信しているのか周りの車の運転についての文句が非常に多い傾向にあると思います。(私の周りにいる人を観察しての傾向なのでサンプル数が少ないですが)

 正直なところ、『自分の運転は大丈夫』と思った人はすでに危ないと言うことで、年齢は余り関係ないのではと思います。

蛇足
 車に限らず、バイク,自転車,歩行者でも、事故を招き寄せる危険な人というのはいるわけで・・
●関連記事
高齢運転、家族は「危険」 本人「免許返納考えぬ」8割(2005年08月10日10時35分)(asahi.com社会)
高齢者の免許制度、見直し検討を・警察白書(12:00)(NIKKEI NET:社会)
●関連URL
警察庁

|

« ひよ子饅頭の立体商標登録が認められる | トップページ | NASA、火星無人探査機マーズ・リコネサンス・オービターの打上を延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5402947

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢ドライバー:

« ひよ子饅頭の立体商標登録が認められる | トップページ | NASA、火星無人探査機マーズ・リコネサンス・オービターの打上を延期 »