« 自殺予防データベース | トップページ | JAF、エコドライブ学習DVDを作成 »

2005年8月17日 (水)

厚生労働省、皮膚に塗布する虫よけ剤の使用上限量を明記の指導へ

 虫除けスプレーなどの皮膚に塗布する防虫剤の中の成分「ディート」の毒性について最近再評価が行われており、使用量の制限の注意を明記する方向で指導することを厚生労働省が決定しました。
# 一日に何回塗布していいかとかいう感じになるのかな?

 外で遊ぶことの多い子供に、出かける度に虫除けスプレーを付けてあげることは、日常的によく行われていますが、直時夫付けた方がいいのかもしれません。
 花火などでは、蚊取り線香などを利用するとか、できるだけ皮膚に付けない方向で考えないといけないかな?
 これ以外に、殺虫剤も子供がいる可能性のある場所では、おっかないですね、ゴキが出たからといってむやみに散布はできないです。。
●関連記事
虫よけ剤:使用上限量の明記を指導へ 厚労省(2005年8月16日 11時46分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 医療)

|

« 自殺予防データベース | トップページ | JAF、エコドライブ学習DVDを作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5505646

この記事へのトラックバック一覧です: 厚生労働省、皮膚に塗布する虫よけ剤の使用上限量を明記の指導へ:

» 虫よけ剤(ディート)の使用制限について [環境保全とコミュニケーション]
厚生労働省は、予防原則の観点から、虫よけ剤(ディート)の子供への使用制限や成分表 [続きを読む]

受信: 2005年8月19日 (金) 03時11分

» 虫よけ剤(ディート)の使用制限について [環境保全とコミュニケーション]
厚生労働省は、予防原則の観点から、虫よけ剤(ディート)の子供への使用制限や成分表 [続きを読む]

受信: 2005年8月26日 (金) 09時54分

« 自殺予防データベース | トップページ | JAF、エコドライブ学習DVDを作成 »