« 韓国、携帯電話での盗聴を政府が認める | トップページ | 日本情報処理開発協会が個人情報流出 »

2005年8月23日 (火)

北米大陸にアフリカの野生動物を

 オオカミが絶滅した地域に他の地域のオオカミを放すことで自然のバランスを取り戻すことが出来たことと同じことを、こんどは別の種で行おうという物らしいです。
 北米にいたアメリカンチータの代りにライオン,チータ,ゾウなどを放そうと言うもの。ちょっと大丈夫かな?

 旧来住んでいた生物を放すのが一番でしょうけど、猛獣の類は人が居住するようになっている今、難しいでしょうね。。
●関連記事
北米大陸に野生動物を解き放て--米研究者が提言(2005/08/22 13:00)(CNET Japan)

|

« 韓国、携帯電話での盗聴を政府が認める | トップページ | 日本情報処理開発協会が個人情報流出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5594713

この記事へのトラックバック一覧です: 北米大陸にアフリカの野生動物を:

« 韓国、携帯電話での盗聴を政府が認める | トップページ | 日本情報処理開発協会が個人情報流出 »