« 電車などで携帯電話の自動電源Off機能を検討へ | トップページ | 日立からHDD1TBのDVD/HDDレコーダー »

2005年8月24日 (水)

自転車ロードレーサー、ランス・アームストロングに過去の薬物疑惑

 ランス・アームストロングというと、自転車ロードレースだけでなく、自身のガンを克服し、癌患者の支援の基金LiveStrongを立ち上げたことでも有名ですね。
 スポーツ紙レキップ(フランス)に記載されていたそうです。
 本当のところはどうなのか正式な発表ではないですし、その当時禁止薬物ではなかったので仮に使用していたとしても違反というわけでもなさそう。

 うーん、ただのゴシップ記事?
■追記
 nikkansports.comの記事では、フランスのラムール・スポーツ相が、事実の確認は出来ていないと、事実上の否定をする発言をしています。ただ、1999年の検体から複数の陽性反応が出ているのは確かだそうです。
●関連記事
自転車のアームストロングに薬物疑惑 仏紙報じる(2005年08月24日01時07分)(asahi.com スポーツ)
アームストロング疑惑「確認できない」(2005/8/24/19:22)(nikkansports.com)
●関連URL
LiveStrong(ランス・アームストロング財団)

|

« 電車などで携帯電話の自動電源Off機能を検討へ | トップページ | 日立からHDD1TBのDVD/HDDレコーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5611205

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車ロードレーサー、ランス・アームストロングに過去の薬物疑惑:

« 電車などで携帯電話の自動電源Off機能を検討へ | トップページ | 日立からHDD1TBのDVD/HDDレコーダー »