« 本シメジ、人工栽培品に成功していた | トップページ | 「ボット」についての特集記事:nikkeibp ITPro »

2005年8月30日 (火)

インテル・マックの登場は遅れるかも?

 アップルは、PowerPCチップの供給する契約を2008年まで結んだそうです。ただ、契約の中で2008年までFreescale社がアップルに対してPowerPCを今日する義務があるというだけで、アップルが購入し続けるという事ではないようです。
 インテルチップ搭載のマックが予定通り2006年から販売開始されれば、PowerPCの購入は収束するでしょうし、遅れればその分PowerPC搭載のマックの販売が続けられると言うことでしょう。
 個人的には保険程度の意味合いしかないと思いますけど、もしかしたらインテルマックの開発が遅れているのかもしれませんね。
●関連記事
フリースケール社とアップル社が新契約、PowerPCの供給は2008年まで継続(2005/08/29)(eetimes.jp)

|

« 本シメジ、人工栽培品に成功していた | トップページ | 「ボット」についての特集記事:nikkeibp ITPro »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5712076

この記事へのトラックバック一覧です: インテル・マックの登場は遅れるかも?:

« 本シメジ、人工栽培品に成功していた | トップページ | 「ボット」についての特集記事:nikkeibp ITPro »