« 民営化される高速道路関係会社 会長の予定者が、談合しない宣言 | トップページ | 慢性アレルギーの仕組み、白血球の一種が関係 »

2005年8月25日 (木)

光通信実験衛星OICETS「きらり」小型科学衛星INDEX、バイコヌール宇宙基地から打上

 2005年08月23日06時10分JST、バイコヌール宇宙基地からドニエプルロケット(大陸間弾道ミサイルSS18の転用品)を地下サイロから打上たとのこと。
 国主導の衛星が国産以外のロケットで日本以外で打ち上げられるのは、1978年4月、放送衛星「ゆり」を米デルタロケットにて打上から27年ぶりだそうです。
 
 「きらり」は、無事予定軌道に投入できたようですが、3つの姿勢制御装置の1つが動作していない(2機でも姿勢制御可能)、電波で地上との距離を測定する機器に異常と、問題を抱えての飛行となっています。
 衛星の機能確認を行い、欧州宇宙機関(ESA)の静止衛星「ARTEMIS(アルテミス)」との光(レーザ)通信実験を11月下旬より予定しているとのことです。
 
 小型科学衛星INDEXは、オーロラの構造の観測を約1ヶ月後に開始する予定でこちらは順調なのかな?
■追記:光通信実験衛星「きらり」異常を解消、小型技術実証衛星「INDEX」は「れいめい(黎明)」と命名
 3機ある姿勢制御装置の内1つが動作していなかったことですが、故障診断装置が誤って動作していたと言うことで、正常動作に復帰。
 地上との距離を測定する機器も地上側の機器の問題、受信機の周波数の調整で正常状態に復帰。

 全機能が正常に動作している状態となったとのこと。衛星担当者の対応が実を結びましたね。

 小型技術実証衛星 INDEXも「れいめい(黎明)」と命名され予定軌道に乗ったとのこと。
●関連URL
光衛星間通信実験衛星「きらり」(OICETS)及び小型科学衛星(INDEX)の軌道計算結果について(平成17年8月24日)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)
『光衛星間通信実験衛星(OICETS)』及び『小型科学衛星(INDEX)』の打上げ結果について(平成17年8月24日)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)
『光衛星間通信実験衛星(OICETS)』及び『小型科学衛星(INDEX)』の打上げ結果について(平成17年8月24日)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)
光衛星間通信実験衛星「きらり」(OICETS)の光衛星間通信機器(LUCE)の保持機構解除並びに「きらり」及び小型科学衛星「れいめい」(INDEX)の初期機能確認段階への移行について(8月25日 18:10)(宇宙航空研究開発機構|JAXA)

●関連記事
国産光通信実験衛星と小型科学衛星、カザフから打ち上げ(2005年08月24日)(asahi.comサイエンス)
光通信実験衛星:予定軌道に、「きらり」と命名 JAXA(2005年8月24日 11時21分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
衛星間光通信実験へ、「きらり」打ち上げ(2005年8月24日12時1分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
光通信実験衛星「きらり」、予定通り軌道に 機能も正常(2005年08月24日)(asahi.comサイエンス)
光通信実験衛星:「きらり」の異常すべて解消 JAXA(2005年8月24日 23時01分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)
オーロラ観測の小型衛星を「れいめい」と命名(2005年8月24日20時7分)(科学 : YOMIURI ONLINE)

|

« 民営化される高速道路関係会社 会長の予定者が、談合しない宣言 | トップページ | 慢性アレルギーの仕組み、白血球の一種が関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5626459

この記事へのトラックバック一覧です: 光通信実験衛星OICETS「きらり」小型科学衛星INDEX、バイコヌール宇宙基地から打上:

« 民営化される高速道路関係会社 会長の予定者が、談合しない宣言 | トップページ | 慢性アレルギーの仕組み、白血球の一種が関係 »