« セコムの関連企業のパスコ、帰宅支援マップサービス | トップページ | 国際宇宙ステーションで、ロシア宇宙飛行士が748日の最強記録を更新中 »

2005年8月17日 (水)

NTTドコモ、携帯電話間でのトランシーバ型通話サービス提供へ

 年内には提供が始まるそうです。
 「プッシュ・トゥー・トーク(PTT)」という欧米の携帯会社が利用している方式を利用するそうです。

 本当にトランシーバの機能があるのではなく、トランシーバのように話せるのは常に一人、話し終わったらボタンを外して他の人の返事を待つ方法、また、3人以上でも会話が可能とのこと。
料金も定額制をつかうようす。
 なんかのイベントなどで、繋ぎっぱなしにして情報交換というのもありかもしれません。

 固定電話では、複数の人で話すサービスがあったと思いますが、携帯電話ではなかったんでしたっけ?
●関連記事
携帯でトランシーバー型通話 NTTドコモが年内にも(2005年08月16日20時01分)(asahi.com ビジネス)
●関連URL
NTTドコモ ホーム

|

« セコムの関連企業のパスコ、帰宅支援マップサービス | トップページ | 国際宇宙ステーションで、ロシア宇宙飛行士が748日の最強記録を更新中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5505711

この記事へのトラックバック一覧です: NTTドコモ、携帯電話間でのトランシーバ型通話サービス提供へ:

« セコムの関連企業のパスコ、帰宅支援マップサービス | トップページ | 国際宇宙ステーションで、ロシア宇宙飛行士が748日の最強記録を更新中 »