« Windowsのプラグ&プレイの脆弱性(MS05-039)攻撃ワームが大規模な流行へ | トップページ | ケータイ盗難・暗証番号解読で、キャッシュカードの暗証番号が推測される »

2005年8月19日 (金)

容疑者DNAデータベース、2005年9月より登録スタート

 運用手順を公表したとのこと。
 判決が確定したらデータを削除というのは変では?再犯のことを考えていないんでは、性的犯罪や凶悪犯罪に関してはデータを残すべきだと思います、、けど。
●関連記事
容疑者DNAデータベース、来月から登録スタート(2005年8月18日12時19分)(社会 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
警察庁
DNA型情報の活用方策について

|

« Windowsのプラグ&プレイの脆弱性(MS05-039)攻撃ワームが大規模な流行へ | トップページ | ケータイ盗難・暗証番号解読で、キャッシュカードの暗証番号が推測される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5537380

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者DNAデータベース、2005年9月より登録スタート:

» 容疑者DNAデータベース化開始(警察庁) [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「容疑者DNAデータベース化開始(警察庁)」に関連するブログ記事から興味深いもの... [続きを読む]

受信: 2005年8月19日 (金) 11時27分

« Windowsのプラグ&プレイの脆弱性(MS05-039)攻撃ワームが大規模な流行へ | トップページ | ケータイ盗難・暗証番号解読で、キャッシュカードの暗証番号が推測される »