« 「.xxx」ドメイン、米国等の各国の圧力により設置が延期に | トップページ | 米で新種ウイルス(ワーム)被害が出ている模様 »

2005年8月17日 (水)

Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性アップデータをリリース

 不正なPDFを読み込むことで、アプリケーションをクラッシュさせたり、任意のコードを実行させられてしまう危険性があるとのこと。

 Adobe Readerまたは、Adobe Acrobatを起動して「ヘルプ」の「アップデートの有無を今すぐチェック」を行うことで、アップデートを行うことが出来ます。
●関連記事
Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性、広範なプラットフォームに影響(2005/08/17 12:03)(ITmedia エンタープライズ)
Adobe Reader/Acrobatにバッファ・オーバフローのセキュリティ・ホール(2005/08/17)(nikkeibp ITPro)
●関連URL
Acrobat / Adobe Reader プラグインのバッファオーバーフローの脆弱性に関するセキュリティ情報(2005/08/16)(アドビシステムズ)
Security Advisory: Acrobat and Adobe Reader plug-in buffer overflow(August 16th, 2005)(Adobe Systems)(英語)

|

« 「.xxx」ドメイン、米国等の各国の圧力により設置が延期に | トップページ | 米で新種ウイルス(ワーム)被害が出ている模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5513133

この記事へのトラックバック一覧です: Adobe Reader/Adobe Acrobatに脆弱性アップデータをリリース:

» Adobe ReaderとAcrobatにセキュリティホール [The Wind of Blessing]
PDFファイルを読む「Adobe Reader」と編集する「Acrobat」のプラグインに、バッファ・オーバーフローの脆弱性が出たため、バージョンを7.0.3にアップデートして下さい。 被害の可能性は異常終了から悪質なプログラム(ウイルス等)を実行される可能性があります。 被害対象はW..... [続きを読む]

受信: 2005年8月18日 (木) 00時18分

« 「.xxx」ドメイン、米国等の各国の圧力により設置が延期に | トップページ | 米で新種ウイルス(ワーム)被害が出ている模様 »