« 日本海中部地震を描いたマンガ「激濤 Magnitude7.7」が復刻 | トップページ | ASTRO-EII/M-V-6、7月6日12:30~13:00の間に打上げ予定 »

2005年7月 6日 (水)

副作用が少なく効果が高いエイズの新薬が発表される

 先日、感染しにくい遺伝子が見つかりそうというニュースがありましたが、
 熊本大学医学薬学研究部 満屋裕明教授が第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議(7月1日(金)~5日(火))で発表したとのこと。
●関連記事
エイズ新薬開発、体内ウイルス「激減」 熊本大教授(2005年07月06日06時10分)(asahi.com 暮らし)
●関連URL
- 熊本大学 -
血液内科学分野(大学院医学薬学研究部 研究分野一覧)
第7回アジア・太平洋地域エイズ国際会議

|

« 日本海中部地震を描いたマンガ「激濤 Magnitude7.7」が復刻 | トップページ | ASTRO-EII/M-V-6、7月6日12:30~13:00の間に打上げ予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4848754

この記事へのトラックバック一覧です: 副作用が少なく効果が高いエイズの新薬が発表される:

« 日本海中部地震を描いたマンガ「激濤 Magnitude7.7」が復刻 | トップページ | ASTRO-EII/M-V-6、7月6日12:30~13:00の間に打上げ予定 »