« 中国、中国の初となる女性宇宙飛行士候補選抜を発表 | トップページ | 米国で銃メーカー責任免除の法案が設立の見込み »

2005年7月31日 (日)

デジタル放送のコピーワンス運用方法について緩和方向に見直し?

 そもそも、コピープロテクトは止めて欲しい。
 最高画質の物が出回ってしまうのが問題と言うのなら、ちょっと画質を落とした物をコピーフリーにして、最高画質はプロテクトを掛けるとか。
最高品質の画質を保存したいという人と、後からそこそこの画質の物を何らかの手段で又見たいと言う人とは分けて考えるべきだと思います。
●関連記事
デジタル放送の「コピーワンス」が運用見直しへ-年内に結論。家庭内IP伝送も視野に(2005年7月29日)(Impress AV Watch)
テレビの地上デジタル放送 ネットなど利用し家庭配信 総務省(2005/08/01 10:41)(CNET Japan)
●関連URL
地上デジタル放送の利活用の在り方と普及に向けて行政の果たすべき役割(平成17年7月29日)(総務省)

|

« 中国、中国の初となる女性宇宙飛行士候補選抜を発表 | トップページ | 米国で銃メーカー責任免除の法案が設立の見込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5242037

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル放送のコピーワンス運用方法について緩和方向に見直し?:

» 地デジの可能性 [流浪のおっさんSE]
フジテレビが8月からナイター中継の最大延長時間を30分から15分に短縮するらしい [続きを読む]

受信: 2005年8月 1日 (月) 01時23分

« 中国、中国の初となる女性宇宙飛行士候補選抜を発表 | トップページ | 米国で銃メーカー責任免除の法案が設立の見込み »