« ご当地ナンバーが決まる、平成18年度に実現へ | トップページ | 宇宙旅行実現にヴァージングループとスケールド・コンポジッツ社がスペースシップ・カンパニー社設立へ »

2005年7月31日 (日)

文科省や経産省が最速のプロセッサーの開発を計画

 国の主導で、IBM(PowerPC,Cell系)やIntel系を超えるプロセッサーの開発を行うことを計画しているそうです。

 個人的な考えですが、無茶だなぁ、というのが第一印象。上手くいくのかなぁ?
●関連記事
IBMやインテルに勝てるプロセッサ開発 文科省や経産省、情報議員連などが計画(2005/07/30)(nikkeibp ITPro)

|

« ご当地ナンバーが決まる、平成18年度に実現へ | トップページ | 宇宙旅行実現にヴァージングループとスケールド・コンポジッツ社がスペースシップ・カンパニー社設立へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5241742

この記事へのトラックバック一覧です: 文科省や経産省が最速のプロセッサーの開発を計画:

« ご当地ナンバーが決まる、平成18年度に実現へ | トップページ | 宇宙旅行実現にヴァージングループとスケールド・コンポジッツ社がスペースシップ・カンパニー社設立へ »