« デジタル放送のコピーワンス運用方法について緩和方向に見直し? | トップページ | IE向けGoogleToolBar日本語版が正式版に、米Yahoo!がFirefox用ツールバーを提供開始 »

2005年7月31日 (日)

米国で銃メーカー責任免除の法案が設立の見込み

 銃で被害が発生したときに、販売店と獣メーカへの損害賠償を民事訴訟から免除するそうです。
 全米ライフル協会(NRA)の強力なロビー活動の成果でしょうね。納得出来る話かなぁ?
 タバコは、吸う人の責任ではなくタバコメーカが散々叩かれて、銃は銃を使用した犯罪者が悪くて販売店やメーカは無関係、か。

 米国の政治の悪い面と思います、声の大きい物が黒でも白にしてしまう。
●関連記事
米上院、「銃メーカー責任免除」法案を可決(2005年7月30日23時16分)(国際 : YOMIURI ONLINE)

|

« デジタル放送のコピーワンス運用方法について緩和方向に見直し? | トップページ | IE向けGoogleToolBar日本語版が正式版に、米Yahoo!がFirefox用ツールバーを提供開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5242088

この記事へのトラックバック一覧です: 米国で銃メーカー責任免除の法案が設立の見込み:

« デジタル放送のコピーワンス運用方法について緩和方向に見直し? | トップページ | IE向けGoogleToolBar日本語版が正式版に、米Yahoo!がFirefox用ツールバーを提供開始 »