« 東京国際ブックフェア2005 | トップページ | Google Earth公開一時停止,再開 »

2005年7月 1日 (金)

政府の有害サイトの規制案、ネットの自主規制に期待

 政府がインターネット上のコンテンツに対し対策を検討しているということで、どの様な対応を取るのか懸念していました、わりと常識の範囲内の対策が出されました。

とはいうものの、政府から何らかのガイドラインが出されるというのは、あまり気分の良いものではないです。
●関連記事
自殺サイトなど有害ネットに規制案 遮断ソフト普及も(2005年06月30日10時14分)(asahi.com社会)
マル適マーク:ネットにも、安心して使える環境拡大狙い(2005年6月29日)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
有害ネット:政府が判断基準作成 接続業者に自主規制を(2005年6月30日 11時26分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
ネット有害情報対策、政府が発表(12:33)(NIKKEI NET)
有害サイトの閲覧制限 「自殺」情報に開示基準(06/30 13:12)(Sankei Web 政治)
表現の自由に抵触しない 細田氏、有害情報対策で(06/30 14:44)(Sankei Web 政治)
麻薬販売や自殺勧誘など、違法性サイトの規制強化へ(2005年6月30日14時18分)(政治 : YOMIURI ONLINE)

|

« 東京国際ブックフェア2005 | トップページ | Google Earth公開一時停止,再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4780921

この記事へのトラックバック一覧です: 政府の有害サイトの規制案、ネットの自主規制に期待:

» 有害サイト 監視強化 [ネット社会、その光と闇を追うー]
◆改造エアガン・薬物売買 警視庁がホットライン       [続きを読む]

受信: 2005年10月21日 (金) 18時15分

« 東京国際ブックフェア2005 | トップページ | Google Earth公開一時停止,再開 »