« 犯罪で得た利益、没収,被害者分配へ | トップページ | 東京国際ブックフェア2005 »

2005年7月 1日 (金)

政府規制改革会議、NHK受信料制度の見直しを提言へ

 地上デジタルが目前の今、アナログ放送に対してスクランブルとかいうのは非現実的でしょう。アナログ放送は受信料回復の取組を引き続き行うだけで良いと思います。

 地上デジタルでは、以前から書いていますが、私の意見としては、NHKの放送は無料放送と有料放送の2つのチャンネル体制にしてしまえばいいと思っています。
無料放送では、公共放送にふさわしい、国会中継,災害情報,道徳教育番組などを放送し受信料は徴収しない。有料放送では、ドキュメンタリーや芸能人が出てくる類の番組、アニメや映画,(高度な?)教育番組と、お金を取れるコンテンツを流す。
そんなんで良いと思いますが、、衛星(BS-1,BS-2,WOWWOW)でも上手く行っているようだし。
●関連記事
NHK受信料で制度見直し提言へ 規制改革会議(2005年06月30日06時09分)(asahi.com政治)
●関連URL
内閣府 規制改革・民間開放推進会議

|

« 犯罪で得た利益、没収,被害者分配へ | トップページ | 東京国際ブックフェア2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4780914

この記事へのトラックバック一覧です: 政府規制改革会議、NHK受信料制度の見直しを提言へ:

« 犯罪で得た利益、没収,被害者分配へ | トップページ | 東京国際ブックフェア2005 »