« グーグル、今度は携帯電話向けにローカル検索を提供 | トップページ | 火星探査機「マーズ・リコネッサンス」8月10日打上へ »

2005年7月22日 (金)

シャトル ディスカバリー26日23時39分JST打上へ再設定

 NASAは、シャトル ディスカバリーの打上を、7月26日23時39分:日本時間(26日AM10時39分:米東部時間)(日本との時差は-13時間、夏時間なので通常-14時間より短くなっています)に設定したとのこと。
 最終的な判断は、22日の会議で行われ、23日より72時間前からカウントダウンを開始する。
 残りの打ちあげ可能なタイミングは、7月31日までに26日を含め4回あることのこと、更に、8月4日までは打上が可能との見解が出されています。

 今回の決定は、ややスケジュール重視の傾向が見られ、さらに外部燃料タンクの枯渇センサー4ヶのうち問題の1ヶが故障していると断定されていれば、その状態(枯渇センサー3ヶ)で打上も検討していると、ちょっと危険な考えをNASAはしています。
●関連記事
シャトルの配線検査は不十分…NASA監査局が報告書(2005年7月20日14時38分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
シャトル、26日打ち上げへ センサー異常原因絞り込む(2005年07月21日11時22分)(asahi.com国際)
ディスカバリー:26日打ち上げ NASA、対策にめど(2005年7月21日 12時01分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
シャトル打ち上げ、26日に設定・22日に最終決定(11:11)(NIKKEI NET:国際)
ディスカバリー、26日打ち上げ 誤作動原因ほぼ絞り込み(07/21 10:24)(Sankei Web 国際)
ディスカバリー打ち上げ、26日午前目標に準備(2005年7月21日12時3分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
原因究明と並行のシャトル準備、NASA異例の態勢(2005年7月21日14時39分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
宇宙作家クラブ ニュース掲示板

P.S.
 宇宙作家クラブの取材班は、結局、打上を見ずに帰国するとのこと。日本語で情報を配信してくれる最も信頼できるニュースソースが欠けるのは残念。
笹本祐一 さん、打上を見るために、第44回日本SF大会「HAMACON 2」をキャンセルしたというのに。。。残念です。(暗黒星雲賞おめでとう!間違っても心の一片たりとも、ざまぁみろなどとは思っていません。本当です、信じてね。)

|

« グーグル、今度は携帯電話向けにローカル検索を提供 | トップページ | 火星探査機「マーズ・リコネッサンス」8月10日打上へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5087517

この記事へのトラックバック一覧です: シャトル ディスカバリー26日23時39分JST打上へ再設定:

« グーグル、今度は携帯電話向けにローカル検索を提供 | トップページ | 火星探査機「マーズ・リコネッサンス」8月10日打上へ »