« トミカの専門店、8月10日、東京駅一番街にオープン | トップページ | 銀行の生体認証、規格統一? »

2005年7月12日 (火)

富士通、6mまで読み取り可能なRFID(無線ICタグ)販売開始

 読み取り距離が長いのは色々な応用に使えて、素晴らしいのですが、遠い距離から読めてしまうというのは場合によっては不安になります。
勿論、いま利用されているSuicaみたいなのは長距離で読み取られる事はないでしょうけど、読み取り技術が進む将来は判らないです。
磁気遮断なケースで保護しないと行けなくなるのかなぁ。
●関連記事
UHF帯の無線ICタグ開発、6mまで読み取り 富士通(2005年07月12日08時01分)(asahi.comビジネス)
●関連URL
国内初! UHF帯RFID関連商品を提供開始~タグ、リーダ・ライタ、ミドルウェア、サービスを一貫して提供~(2005年7月12日)(富士通株式会社)

|

« トミカの専門店、8月10日、東京駅一番街にオープン | トップページ | 銀行の生体認証、規格統一? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4943513

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通、6mまで読み取り可能なRFID(無線ICタグ)販売開始:

« トミカの専門店、8月10日、東京駅一番街にオープン | トップページ | 銀行の生体認証、規格統一? »