« マイクロソフト、Windows Genuine Advantage(WGA)正規ユーザ認証プログラム正式運用へ | トップページ | シャトル ディスカバリー打上成功 »

2005年7月27日 (水)

デジタルラジオ放送2006年4月開局へ

 2003年10月10日10時より実用化試験放送が続けられているデジタルラジオ放送ですが、
エフエム東京(筆頭株主)、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、J―WAVEの5社が共同会社を作りデジタルラジオの放送局を立ち上げるとのこと。(確認していませんがそれ以外にNHKの放送局もあると思います)
 まず、2006年4月に東京,大阪で本放送を行い、2008年までに順次、札幌,仙台,静岡,名古屋,広島,福岡と放送エリアを広げていくとのことです。
 放送はアナログテレビのVHFと同じ帯域を1チャンネル分割り当てられるそうです。このチャンネルの帯域を分割して複数の放送を行うようです。
 受信は当然ですが専用の受信機が必要になります。音声以外にも動画や静止画、データの配信も行われるそうです。

 当初は2011年の予定でしたが、2006年春には携帯向けの地上デジタルテレビ放送(ワンセグ)の試験が始まります、携帯電話でのコンテンツとして地上デジタルテレビより先行したいという思惑がある物とも思えますね。

 ただ、放送するコンテンツの内容や、受信機器の値段など、不透明ですが、アナログラジオと同様に受信料がかからない(CM付)と思われるため、衛星デジタル(要契約・有料)や地上デジタルテレビ(ワンセグ)(不明、B-CASカードがいるの?)より導入は容易かもしれませんね。

 なお、アナログラジオの放送は現在のところ停波される予定はありません。
(鉱石ラジオを作っても何も受信できないというのは寂しいですからねぇ。。電力を不要とする受信機器というのも災害時等で有用ですし。)
●関連記事
高音質のデジタルラジオ放送、来年4月スタート(2005年7月26日21時0分)(エンタメ : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
DIGITAL RADIO HOMEPAGE
社団法人デジタルラジオ推進協会

|

« マイクロソフト、Windows Genuine Advantage(WGA)正規ユーザ認証プログラム正式運用へ | トップページ | シャトル ディスカバリー打上成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/5179408

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルラジオ放送2006年4月開局へ:

« マイクロソフト、Windows Genuine Advantage(WGA)正規ユーザ認証プログラム正式運用へ | トップページ | シャトル ディスカバリー打上成功 »