« 火星の夕日は青かった | トップページ | 米国の原爆政策の過去 »

2005年6月19日 (日)

持続的利用世界議員連盟(SUPU)が商業捕鯨再開の声明

 捕鯨賛成国の国会議員による持続的利用世界議員連盟(SUPU)という組織が有るのを知りませんでした。

 管理された商業捕鯨は有りだと思うのですが、反対の方は、鯨を捕るということ自体が許せないんでしょうねぇ。
●関連記事
捕鯨国の議員ら、IWC総会前に商業捕鯨再開求め声明(2005年06月19日20時25分)(asahi.com 国際)
●関連URL
Welcome to the Website of the International Whaling Commission(国際捕鯨委員会(IWC))(英語)
捕鯨問題( フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

|

« 火星の夕日は青かった | トップページ | 米国の原爆政策の過去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4625113

この記事へのトラックバック一覧です: 持続的利用世界議員連盟(SUPU)が商業捕鯨再開の声明:

« 火星の夕日は青かった | トップページ | 米国の原爆政策の過去 »