« 月刊WindowsUpdate6月号の予告 | トップページ | テレビPC、デジタルテレビ、新たな付加価値は何でしょう? »

2005年6月11日 (土)

インターネットを安全に利用するために

 市民活動から、行政まで、多方面で試みが起きていますね。
 インターネット安全運動6月18日~7月18日(JNSA主催)が集中して行われるそうです。この機会に、インターネットを安全に利用する方法を学んでみてはいかがでしょう?

 また、総務省がインターネットのデータ転送を混乱させるタイプの攻撃について、通信障害を監視するシステムの開発に乗り出す・・ということですが、正直意味があるのか判らないです。
●関連記事
助けて、大使。悪いのはインターネットじゃない(2005年6月10日)(山田祥平のRe:config.sys)(Impress PC Watch)
JNSA、インターネットを安全に利用するための市民啓発活動“インターネット安全運動”を展開――安全大使に奥菜 恵さんを任命(2005年6月9日)(ASCII24.com)
ネット「経路乗っ取り」防止へ監視網構築へ・総務省着手(07:00)(NIKKEI NET)
●関連URL
NPO(特定非営利活動)法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
ネットの安全PRサイト(17日から)

|

« 月刊WindowsUpdate6月号の予告 | トップページ | テレビPC、デジタルテレビ、新たな付加価値は何でしょう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4505576

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットを安全に利用するために:

« 月刊WindowsUpdate6月号の予告 | トップページ | テレビPC、デジタルテレビ、新たな付加価値は何でしょう? »