« 量子コンピュータへ又一歩近づく | トップページ | 脆弱性の告知と啓蒙問題 »

2005年6月13日 (月)

暴力表現のあるゲームの販売方法について神奈川県が販売店に書面通知と説明会開催へ

 いわゆる性表現のある18禁と暴力表現のあるR指定のゲームは一応売り場を分けた方がよいと考えているので、どんどん推進して欲しいです。
ついでに、雑誌書籍に関してももう少し何とか出来ない物かなぁ。(ゲームばかり制限を受けるのは変であるという不平等感が有ります)

 今回のゲーム「グランド・セフト・オート(GTA)3」の指定方法については、選定方法とか決定に関しての判断の説明不足が有りますが、一罰百戒の目的があると見ているので、私は、まぁ、こんな物だという認識です。
●関連記事
暴力ゲーム:神奈川県が販売店に書面で通知、説明会開催も(2005年6月10日)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
●関連URL
神奈川県

|

« 量子コンピュータへ又一歩近づく | トップページ | 脆弱性の告知と啓蒙問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4542722

この記事へのトラックバック一覧です: 暴力表現のあるゲームの販売方法について神奈川県が販売店に書面通知と説明会開催へ:

« 量子コンピュータへ又一歩近づく | トップページ | 脆弱性の告知と啓蒙問題 »