« アトビ、一連の製品の新バージョンを発表 | トップページ | 子供向けブログのマナー学習サービスのブログ8日より »

2005年6月 8日 (水)

使い切りデジタルビデオカメラが米国で登場

 米CVS/pharmacy社が米国で展開しているそうで、撮り終わったらお店に出すと、DVDで返ってくると。
 面白いと思いますが、日本では流行るかなぁ?

 画質に関しては、機器のスペックを見る限り、日本で主流の携帯電話のカメラで動画を撮っているのと大差ないのかもしれない。
性能的には残念ながら日本ではやらないでしょうね。
●関連記事
“使い切り”デジタルビデオカメラが登場(2005/06/07 16:59)(ITmedia ニュース)
●関連URL
Breakthrough in Home Video: CVS/pharmacy Introduces World's First Digital One-Time-Use Video Camcorder(米CVS/pharmacy)(英語)

|

« アトビ、一連の製品の新バージョンを発表 | トップページ | 子供向けブログのマナー学習サービスのブログ8日より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4463798

この記事へのトラックバック一覧です: 使い切りデジタルビデオカメラが米国で登場:

» 使い切りデジタルビデオカメラ!? [ぬるいSEの生態]
アメリカのドラッグストアチェーン大手のCVSさんが、「世界初」となる使い切りのデジタルビデオカメラを発売!! どういう物かというと、ユーザは1台29.99ドル(約3,200円)でカメラを購入し、録画後は同チェーン店に返却して12.99ドル(約1,400円)を支払えば、DVDに保存しても... [続きを読む]

受信: 2005年6月 9日 (木) 17時56分

« アトビ、一連の製品の新バージョンを発表 | トップページ | 子供向けブログのマナー学習サービスのブログ8日より »