« 木星探査機カッシーニ、タイタンにメタンの火山を観測 | トップページ | 低価格な災害時情報収集ロボット、消防研究所が開発 »

2005年6月10日 (金)

国連大学が深海底生物資源利用に国際的ルール確立を訴える報告書

 現在の国連海洋法条約では、領海内のみ規定していて、国際水域での深海底は条約がないそうです。
無秩序な開発を防ぐために国際管理体制や利用のガイドラインを採択することを求めているとのこと。
●関連記事
国連大学報告書:深海底生物資源利用、国際的ルール確立を(2005年6月9日 2時35分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE 科学)
●関連URL
国際連合大学

|

« 木星探査機カッシーニ、タイタンにメタンの火山を観測 | トップページ | 低価格な災害時情報収集ロボット、消防研究所が開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4491677

この記事へのトラックバック一覧です: 国連大学が深海底生物資源利用に国際的ルール確立を訴える報告書:

« 木星探査機カッシーニ、タイタンにメタンの火山を観測 | トップページ | 低価格な災害時情報収集ロボット、消防研究所が開発 »