« 衛星利用の自動車税課金システム | トップページ | チャイルドシートの使用率は半数以下 »

2005年6月11日 (土)

温州ミカンで肝臓元気

 ミカンを多く食べると風邪になりにくいとか口内炎に成りにくいとか言われていますが、特に温州ミカンには肝機能障害の予防効果がある可能性が高いとのこと。
 ミカンの栄養は果実だけでなく、袋の部分や皮の部分にも豊富に含まれています、(ジャムは皮を利用しますし。)
以前、他の方のブログでミカンを丸ごとミキサーで粉砕してジュースにして飲むというのを伺ったことがありますが、この飲み方が一番栄養が取れそうですね。(^_^)
●関連記事
温州ミカンで肝機能障害を予防? 静岡の産地で疫学調査(2005年06月09日20時24分)(asahi.com暮らし)
●関連URL
独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 果樹研究所 :National Institute of Fruit Tree Science (NIFTS)
  果物や野菜に多いカロテノイド(植物色素)と肝機能・動脈硬化に新たな関連発見!-栄養疫学調査(三ケ日スタディ)から(2005年6月7日)

|

« 衛星利用の自動車税課金システム | トップページ | チャイルドシートの使用率は半数以下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4506301

この記事へのトラックバック一覧です: 温州ミカンで肝臓元気:

« 衛星利用の自動車税課金システム | トップページ | チャイルドシートの使用率は半数以下 »