« 駐車監視員資格の講習会に1,000人 | トップページ | 日立、電池制御装置の小型化に成功 »

2005年6月14日 (火)

文部科学省が、性犯罪者治療、爆弾検知、水中監視システムの研究を開始

 実効性のある研究結果が出ると良いですね。今年度から約3年間の期間を掛けて行うそうです。
●関連記事
性犯罪や爆弾・水中テロ、防止技術の研究支援(2005年6月12日14時13分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
文部科学省

|

« 駐車監視員資格の講習会に1,000人 | トップページ | 日立、電池制御装置の小型化に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4547561

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学省が、性犯罪者治療、爆弾検知、水中監視システムの研究を開始:

« 駐車監視員資格の講習会に1,000人 | トップページ | 日立、電池制御装置の小型化に成功 »