« スペースシャトル、発射台へ | トップページ | 地上デジタル対応TV普及は前途多難 »

2005年6月16日 (木)

次世代超音速旅客機を日仏が共同開発で合意

 日本で研究開発中の超音速飛行機用のエンジンに高い評価が出て、共同開発となったようです。
 しかし、3年ほどの基礎研究とのことで具体的に航空機の開発が行われるのかは不明です。。
# エンジン技術を持って行かれてお終い、には成らないで欲しい。
●関連記事
次世代”コンコルド”:日仏が共同開発で合意(2005年6月14日 22時41分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
●関連URL
日本航空宇宙工業会
フランス航空宇宙工業会

|

« スペースシャトル、発射台へ | トップページ | 地上デジタル対応TV普及は前途多難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4575142

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代超音速旅客機を日仏が共同開発で合意:

« スペースシャトル、発射台へ | トップページ | 地上デジタル対応TV普及は前途多難 »