« イルカも道具使う文化がある? | トップページ | 多脚(腕)ロボット「アスタリスク」、大阪大学が公開、愛知万博へ »

2005年6月 8日 (水)

盲導犬に適したイヌの育成に遺伝子データベースを作成へ

 今までは、人の感でイヌの適正を見極めて交配を進めてきていたそうですが、より効率よく盲導犬に適したイヌが生まれるように、遺伝子のデータベースを構築しようという試みです。

 遺伝が原因の病気については判るでしょうけど、性格についても遺伝する物なのかな?
●関連記事
盲導犬を遺伝子解析、適した犬育成援助へ…帯広畜産大(2005年6月7日1時39分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
帯広畜産大学
理化学研究所
国立遺伝学研究所 - National Institute of Genetics

|

« イルカも道具使う文化がある? | トップページ | 多脚(腕)ロボット「アスタリスク」、大阪大学が公開、愛知万博へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4463810

この記事へのトラックバック一覧です: 盲導犬に適したイヌの育成に遺伝子データベースを作成へ:

« イルカも道具使う文化がある? | トップページ | 多脚(腕)ロボット「アスタリスク」、大阪大学が公開、愛知万博へ »