« ウイスキーで、糖尿病合併症予防 | トップページ | NASA、こんどは火星の北極を探査するプロジェクト »

2005年6月 7日 (火)

火星の砂丘でスタックしていた火星探査車オポチュニティー脱出

 5週間ぶりに脱出できたそうです。1ヶ月以上も諦めずに脱出を試みるのも凄いですが、いまもまだ活動中というのも凄い。
●関連記事
火星の砂丘で立ち往生、探査車が5週間ぶりに脱出(2005年6月6日11時18分)(科学 : YOMIURI ONLINE)
●関連URL
NASA
The Latest News from Mars(英語)

|

« ウイスキーで、糖尿病合併症予防 | トップページ | NASA、こんどは火星の北極を探査するプロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4449194

この記事へのトラックバック一覧です: 火星の砂丘でスタックしていた火星探査車オポチュニティー脱出:

« ウイスキーで、糖尿病合併症予防 | トップページ | NASA、こんどは火星の北極を探査するプロジェクト »