« 脆弱性を修正した「QuickTime 7.0.1」をリリース | トップページ | コードネーム「Deer Park」Firefox 1.1α1英語版がリリース »

2005年6月 3日 (金)

IE6にIEを強制終了させるセキュリティ・ホール

 悪意のあるJavaScriptを使用してアクティブ スクリプトの不具合を利用することで、IEが強制終了させられてしまうそうです。
 現在判明しているところでは、ブラウザを終了させてしまうだけなので、迷惑ですが危険性は低いようです。

 IEの設定でアクティブスクリプトを無効にすることで回避できるとのこと。
 もしくは、信頼できるサイト以外はIE以外のブラウザを使用するとか、IEの設定を調整するなどの対応をすれば良いと思います。
●関連記事
IEに強制終了させられるセキュリティ・ホール,危険性は小さい(2005/06/01)(IT Pro ニュース)
●関連URL
Microsoft Internet Explorer "window()" Denial of Service Weakness(デンマークSecunia)

|

« 脆弱性を修正した「QuickTime 7.0.1」をリリース | トップページ | コードネーム「Deer Park」Firefox 1.1α1英語版がリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4389114

この記事へのトラックバック一覧です: IE6にIEを強制終了させるセキュリティ・ホール:

« 脆弱性を修正した「QuickTime 7.0.1」をリリース | トップページ | コードネーム「Deer Park」Firefox 1.1α1英語版がリリース »