« 「グランド・セフト・オート3」神奈川県有害図書に指定 | トップページ | 日立、電子行政のソリューション展示施設をリニューアル »

2005年5月30日 (月)

金沢地裁で個人の住基ネット離脱を認める判決

 画期的、と言っていいと思います。国側有利の判決が続いましたが今後の他の訴訟にも大きく影響が出そうですね。
# 今までの訴訟は、住基ネットの存在に反対としていました。が、今回は住基ネットから自分の情報を削除する権利の要求という主張なのが違いかな?
 金沢地裁は、全国民に対して住基ネットへの強制的な加入を進めている国に対して、憲法13条プライバシー権の保障を侵害しているとして、NOを打ち出しました。
しかし、個々人での住基ネット,個人情報の登録削除を認めてしまうと、住基ネットの構想自体の存在意義が薄れてしまうので、国側が徹底控訴するのは目に見えていますね。。。

 また、住基ネット本体自体にセキュリティの問題は却下した物の、市町村レベルでは正しい運用がされているのか疑問と、住基ネットの運用を含めた全体に対しては情報保護は不十分との見解を出したのも興味深いです。

●関連記事
住基ネットの違憲性指摘 個人情報の削除命じる 金沢地裁(05/30 12:48)(Sankei Web 社会)
住基ネット訴訟:個人情報削除認める、全国初 金沢地裁(2005年5月30日 11時25分)(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
住基ネット離脱認める プライバシー侵害認定 金沢地裁(2005年05月30日12時17分)(asahi.com社会)
●関連URL
LASDEC 財団法人 地方自治情報センター
住民基本台帳ネットワーク(総務省)
各地の裁判所 金沢地方・家庭裁判所(裁判所)

|

« 「グランド・セフト・オート3」神奈川県有害図書に指定 | トップページ | 日立、電子行政のソリューション展示施設をリニューアル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4345535

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢地裁で個人の住基ネット離脱を認める判決:

« 「グランド・セフト・オート3」神奈川県有害図書に指定 | トップページ | 日立、電子行政のソリューション展示施設をリニューアル »