« 青色LEDのイカ釣り船のいさり火が実用化へ | トップページ | 関東平野地下に長周期の地震動を増幅させる可能性のあるくぼみ »

2005年5月10日 (火)

環境に優しいガソリン

 最近、テレビで環境に優しいガソリンのCMが流れています。しかし、最近のガソリンの高値は車を使う人には辛いですねぇ。
 また、経済産業省は植物から取れる燃料をガソリンに添加することを推進していこうとしています。植物から燃料というとバイオディーゼル燃料が思い浮かびますが、ガソリンの添加剤の生成も可能のようですね。
 記事にもありますが、日本ではその燃料となる植物の栽培が活発ではないので結局輸入に頼らざる得ないのだとか。。口に入るものでも無し、こういう時こそ植物工場を、って採算に合うかどうかかなり微妙ですね。。
●関連記事
ガソリンを超低硫黄化 元売り各社、環境対策PR(2005年05月07日)(asahi.comサイエンス)
植物からハイオクガソリン 経産省が新手法検討へ(05/09 09:25)(Sankei Web 社会)
●関連URL
METI/経済産業省

|

« 青色LEDのイカ釣り船のいさり火が実用化へ | トップページ | 関東平野地下に長周期の地震動を増幅させる可能性のあるくぼみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4063950

この記事へのトラックバック一覧です: 環境に優しいガソリン:

« 青色LEDのイカ釣り船のいさり火が実用化へ | トップページ | 関東平野地下に長周期の地震動を増幅させる可能性のあるくぼみ »