« 体内機器の動力源に血液の糖分を利用した燃料電池 | トップページ | 改正電子メール法、成立、今秋にも施行へ »

2005年5月14日 (土)

環境省「容器包装リサイクル法」改正、容器包装ゴミ回収費も事業者負担の方針

 なんで、日本ではリサイクル可能な容器か、簡単に捨てられる梱包が広まらないのだろう?
 リサイクルよりも利便性が重視(売れるから?)される風潮がずいぶん続いていますね。
トレーの利用をもっと少なくしていけば良いと思うのですが・・
●関連記事
容器包装ゴミ回収費、事業者も負担へ…環境省方針(2005/5/13/03:12)(YOMIURI ON-LINE / 社会)
●関連URL
環境省

|

« 体内機器の動力源に血液の糖分を利用した燃料電池 | トップページ | 改正電子メール法、成立、今秋にも施行へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4125525

この記事へのトラックバック一覧です: 環境省「容器包装リサイクル法」改正、容器包装ゴミ回収費も事業者負担の方針:

« 体内機器の動力源に血液の糖分を利用した燃料電池 | トップページ | 改正電子メール法、成立、今秋にも施行へ »