« 諫早湾干拓事業 訴訟,国側逆転勝訴、漁民側、抗告を断念し水門開放の行政訴訟へ | トップページ | MS製デスクトップ検索ツール、英語版正式版リリース »

2005年5月17日 (火)

マイクロソフト、包括的なセキュリティ対策サービス提供へ

 日本で提供するかは不明ですが、米マイクロソフトはリモートでユーザのPC環境のケアを行う「Windows OneCare」という有償サービスを発表しました。
「パフォーマンス調整」「メインテナンス」「スパイウェア対策」「ウイルス対策」「ファイヤーウォール機能」を自動的に行うことで、パッチの適用漏れ遅れが防げます。
 マイクロソフトは有料契約制と言うことで安定した収入が期待できるので、もしかしたら今後の収入の柱に育てたいのかもしれません。

 さて、このセキュリティと言うより、総合メンテナンスサービスは色々なメーカと事業が重なりますが、どうなるでしょうね?
●関連記事
MS、サブスクリプションベースのセキュリティ対策サービスを発表(2005/05/16 11:59)(CNET Japan)
Microsoft、ついにセキュリティサービスにも進出(2005年5月16日)(Japan.internet.com Webビジネス)

|

« 諫早湾干拓事業 訴訟,国側逆転勝訴、漁民側、抗告を断念し水門開放の行政訴訟へ | トップページ | MS製デスクトップ検索ツール、英語版正式版リリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4162423

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト、包括的なセキュリティ対策サービス提供へ:

« 諫早湾干拓事業 訴訟,国側逆転勝訴、漁民側、抗告を断念し水門開放の行政訴訟へ | トップページ | MS製デスクトップ検索ツール、英語版正式版リリース »