« 総務省、自治体向け電子投票トラブル防止の手引書、公表へ | トップページ | @nifty BB Festa 2005 »

2005年5月26日 (木)

総務省、災害・事故などの警報を10秒で発信する等の総合システムを導入へ

 国民保護法の一環だそうです。
 瞬時警報システム(J―ALERT)だそうで、これを利用することで、防衛庁からのミサイル攻撃情報を配信する事も可能とのこと・・
 また、大都市圏での救急能力の向上のため、特別高度救助隊を設立とのこと。対象は核・生物・科学兵器への対応。。。ABC兵器ですか。
●関連記事
災害・ミサイル攻撃、10秒で全国警報 総務省導入へ(2005年05月25日10時03分)(asahi.com政治)
●関連URL
総務省消防庁
麻生 安心・安全ビジョン(PDF)(平成17年5月24日)

|

« 総務省、自治体向け電子投票トラブル防止の手引書、公表へ | トップページ | @nifty BB Festa 2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/4282331

この記事へのトラックバック一覧です: 総務省、災害・事故などの警報を10秒で発信する等の総合システムを導入へ:

« 総務省、自治体向け電子投票トラブル防止の手引書、公表へ | トップページ | @nifty BB Festa 2005 »