« 25日、知的財産高裁で「一太郎」控訴審第1回口頭弁論が行われました | トップページ | ニフティとシマンテックがスパム対策で協力関係 »

2005年4月26日 (火)

ハードウェアデータ実行防止機能が有効のWindows XP SP2で、サスペンド復帰後ファイルコピーでデータ化けの可能性

 ハードウェアデータ実行防止(DEP)機能が有効になっているWindows XP SP2で、サスペンド復帰後ファイルコピーでデータ化けが発生する場合かあるそうです。
●関連記事
Windows XP SP2、サスペンドから復帰後にファイルコピーでデータ化け(2005/04/25 12:00)(Impress INTERNET Watch)

|

« 25日、知的財産高裁で「一太郎」控訴審第1回口頭弁論が行われました | トップページ | ニフティとシマンテックがスパム対策で協力関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1129/3862762

この記事へのトラックバック一覧です: ハードウェアデータ実行防止機能が有効のWindows XP SP2で、サスペンド復帰後ファイルコピーでデータ化けの可能性:

« 25日、知的財産高裁で「一太郎」控訴審第1回口頭弁論が行われました | トップページ | ニフティとシマンテックがスパム対策で協力関係 »